社会福祉法人塔ノ原福祉会 「錦ケ丘保育園」は鹿児島市吉野町の認可保育園です。

当園の食に対するとりくみ


当園では医師の指導に基づいたと砂糖をほとんど使わない調理方法で、子どもたちの体に良い食事を
園内料理室し、できたの給食をプラスチックではなく陶器の器で食べています。

粗食の日、食育の日、愛情弁当の日、郷土料理の日、lunch box, クラスリクエストの日を設けたり
子どもたちの調理の日、野菜の植え付け等を通して楽しく健康な食事を身につけるよう
心がけています。

kyushoku2.png  kyushoku1.png

また、子供たちが食べ物に興味が持てる様、給食の前に4人の元気キッズを使い今日の食材の説明を
しています。                     

genkikids.png  lunch-kids.png

  緑の元気キッズ(病気から体を守る)野菜など、赤の元気キッズ(丈夫な体をつくる)肉など、
      黄色の元気キッズ(強い力が出る)ご飯など、 白の元気キッズ(美味しい味のお手伝い)調味料

     子ども達はなんと緑の元気キッズが大好きです。給食の際、緑の野菜で手が止まっていても『緑の元気キッ
     ズが病気から体を守ってくれるんだよ〜』と言うと口を大きく開けて食べてくれます。
     食べ物に興味を持ち、食べ物の力を少しずつ理解しているようです。  

給食献立


毎月発行している園だより「にしきっこだより」よりご紹介です。

>> 今月の献立表
>> 今月の食育だより

↑ ページの上部へ